肌断食

肌断食経過レポート 7ヶ月 冬場の乾燥対策

12月になりました。

冬が早くやってきた北海道は先月から絶賛暖房中です。

室内湿度は時々30%になったりして、慌てて洗濯機をまわして湿度を補給してます!

みゆ
みゆ
乾燥肌にはキツイ季節です…。

そんな中、肌断食も継続してるんですが、いかんせん肌の手触りが

ごわ… とか

かさ… とか

嫌な擬音しかしません😢

先月のレポでも、ハリ・ツヤに悩みを抱えていましたが、思えば暖房を点け始めた時期とも重なっています。

これは、乾燥対策をしなきゃだめかも!

冬場の乾燥対策

ワセリン塗っても内側が潤っていないので改善しないし、サプリは即効性は無いし…。

ただ部屋の乾燥がキツイのでテコ入れすることにしました。

美容液を塗って、ワセリンでフタをする。

テコ入れといいますか、実はこの方法ちょこちょことやってたんですよね。

肌断食しよう!と化粧水や乳液は割とアッサリ処分したんですけど、美容液は捨てられなかったんです。

みゆ
みゆ
だって高かったので…💦

いいわけさせて頂くと💦

皮膚科のお医者さんが書いた本の中では、肌断食とほぼ同じメソッドに「+美容液」の方法を提唱されてるのもあったんですよね。

今のハリの無い肌には、コレだろう…と。

朝晩、美容液を洗顔後に塗ってから、米粒大のワセリンを手のひらに伸ばして押し当てです。

やっとツヤ出てきました。

ワセリンのメーカーを変えてみた

ワセリンはサンホワイトに切り替えました。

純度の高いワセリンということで、ちょっと期待してたんですが、これに変えたからって特に肌が良くなるというものでもなかったです。あたりまえかw

チューブから出すんですが、今まで使ってたのより、固いな~という印象です。

米粒大しか出さないので、固いと言ってもそんなに苦労しないです。比較すると、ってだけです。

美容液をプラスしてみて

美容液を毎日塗るようになって、小鼻の皮むけもおさまりました。よ、良かった~…💦

夏場は汗をかくので、天然クリームが肌の上で形成されるので、わりと乾燥知らずでいけたんですが、冬場は厳しいですね。

ちなみに使ってる美容液は、ランコムのジェネフィックです。

元々ブースター美容液なので、洗顔後すぐ使用するのはいいんですが、その後に塗る化粧水の吸収を良くするための商品なのに、塗るのはワセリンというw

なので、わたしの使い方には全くもって違う方向に高機能な商品ということに。

残ってたので使ってますが、無くなったら別の美容液を使った方が良いですね。

レチノール配合のクリームに手を出してみる

美人肌になるためのスキンケア76の法則

よしき皮膚科クリニック銀座の院長先生の本です。

by カエレバ

肌断食の宇津木先生の本が図書館で予約待ちだったので、美容の書棚でこちらも気になり読んでみました。

クレンジングはのばしてなじませるのは40秒。手早くすすぐ。

クレンジングはぬるま湯で洗い流した段階で6割落ちていればOK。洗顔との両方でメイクが落ちれば良い

こちらを読んで、やっぱりクレンジングは肌に負担がかかっているんだな💡

という事を再確認していました。

吉木先生も、洗顔はうるおい成分や植物エキスなどの、余分なものが含まれていないシンプルな固形石鹸が一番

と書かれていて、

みゆ
みゆ
肌断食の宇津木先生と同じことを言ってるな~!

と思いました。

そこで、著書に気になることが書かれてあったんですが

シワを防ぐ → コラーゲンを増やすケア。

ハリやツヤに悩みを抱える…つまりエイジングが気になるわたしとしては、このコラーゲンを増やすという文言がかなり魅力的💛

化粧品成分の中で最も有効性が高いといえるのが「レチノール」(ビタミンAの一種)

妊娠する前まで、シミ対策にレチノールのクリーム使っていたんですよね。

アイハーブという個人輸入のサイトで、海外のレチノールの含有量が高いものを買い、使っていました。

Life Flo Health, レチノールA 1% アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム 1.7 oz (50 ml)

2,000円しないくらいです。

でもレチノールって人によってはかなり刺激的で、皮膚が剥けてくるんです。私の場合、量を加減すれば大丈夫なんですが、妊娠中は刺激に弱そうなので、お休みしていました。

 

テコ入れに美容液…も悪くはないのですが、皮膚科の先生が実名で書いてる本の商品、なんか効きそう!

プラシーボでもなんでもいいので、こちらもワクワクしながら塗ってみることにしました。

みゆ
みゆ
冬に負けないぞ!

あ、レチノールは塗った後、日差しを浴びてはNGです。シミになります。

塗るなら、夜の使用がおすすめです。

  • 朝:美容液→ワセリン
  • 夜:レチノールクリーム→ワセリン

という使い方にしてみます。これで手触り改善しますように。

化粧水と乳液は使っても一時しのぎだと考えていますが、美容液やレチノールは長い目で肌を改善していくのに良いと判断しています。

みゆ
みゆ
宇津木式ですと、ワセリン以外はつけない、ワセリンすらも極力つけない、というメソッドですが…

わたしの場合、皮膚科の先生が書いた本に書かれてること、栄養を学んだ人が書いている本を参考にしながら、取り入れています。

理想の肌

今、子育てしていて日々あかちゃんの肌に触れているんですが、素晴らしいですね。

すべすべして、弾力がおもちみたいにあって。血色がよくて。

まさに理想がここにあるよ…。

ツヤが欲しいとか思いましたが、あかちゃんって別にツヤツヤしてるわけじゃないですよね。

確か肌断食の宇津木先生も、理想の肌はさらっとしている状態を指すと仰っていたような。うろ覚えですみません。

みゆ
みゆ
この肌触ってると、確かに…と思わざるを得ません。

なので、わたしが自分の肌を触って「ツヤがないなぁ」と嘆くのはちょっと違うのかしら。

ツヤツヤさせたくても、ワセリン塗りすぎたら、ベタベタになるだけですし。

「弾力がないなぁ」…でしょうか。なんか余計にダメージ喰らうんですが。

理想に近づけるべく、肌断食+α生活継続です。

 

次▼こちらもどうぞ

肌断食経過レポート 8か月 ケノン投入2017年の年末になりました。 (記事のアップが年明けになっていますが、レポは月末ごとに書いています) 先月から朝の美容液+...

 

肌断食関連の記事一覧はこちらです( ´∀` )

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児・お家のリアルタイムな情報をシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て1歳からは知育も開始!

1級建築士。住宅は建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA