お出かけ

円山動物園のゾウ舎の場所や見学時間の注意

2019年3月にオープンした、円山動物園のゾウ舎を家族で見てきました!

こちらの記事では、新しいゾウ舎の園内のゾウ舎の位置や、見学時間の注意を中心にご紹介をします。

ベビーカーで行く方は、ちょっと移動に苦労するかも…なポイントも書きました。

円山動物園のゾウ舎

ゾウ舎の場所

2019年に3月にオープンした、円山動物園のゾウ舎は敷地内のほぼ真ん中に位置します。

一番大きい施設になりますね~。

円山動物園案内板

正門からも、西門からもだいたい同じくらいの距離ですね。

サル山の隣で、昔は熱帯動物館だった場所です。

(生まれも育ちも札幌の主人曰く「前はすごい臭かったところだ」だそうな(;´∀`))

円山動物園のゾウ舎外観

写真はオープン後1か月経った4月上旬の外観です。

平日ですが天気が良く春休み中ということもあり、なかなかの賑わいでした🌸

この時はまだ寒く、ゾウは屋内の放飼場にいましたが、屋外放飼場も広々としていました!

入り口の様子です。わくわくしますね!

ゾウ舎の見学時間

2019年3月14日以降のゾウを観覧できる時間帯は

当面の間、11時頃から15時30分までとなっていました。

その前後はゾウは展示場から退室して、お掃除しているようです。

ほぼフンのお掃除なんですね…。体も大きいゾウが4頭。ご苦労様です…。

ゾウ舎の見取り図

円山動物園のゾウ舎の見取り図

ゾウ舎は2階建てになっていて、2階から入り1階へ流れます。

出入口はゆるやかなスロープなんですが、2階➡1階へは「階段」か「エレベーター」のみ。

エレベーターは小型で1台のみ。

ベビーカーを乗せて降りたいお母さんが並んでいました…。

しかもエレベーター前のスペースは、階段の入り口も兼ねていて狭い(;・∀・)

ゾウ舎は出来たばかりということもあり人気です。

みゆ
みゆ
これから休日や連休になると、さらに長蛇の列になり不便な思いをする方が増えるだろうな~💦

ベビーカーの方は、余裕があれば階段ホールに行く前にたたむか、抱っこ(紐)に切り替えて、階段でさっと降りれるようにできると良いかも…と思いました。

階段も段数あります。

2階:陸のステージ

屋内ですが天窓があって日差しが入っています。

見学のメインスペースは階段状になっていて、腰かけることが出来ます。

ガラスの手摺の前に長く陣取っていると、座ってる方が見えないため、係の方が注意していました。

なんとなく、おたる水族館のイルカショーの場所を思い出すような( ´∀` )

1階にも同じような場所がありますが、ゾウさんが水の中にいないと、みんなスルーして行ってました。

トイレ・授乳スペース

ゾウ舎にはトイレも授乳スペースもありませんでした!

出てすぐのサル山の隣には展望レストハウスもありますので、トイレ+授乳スペースがあります。

円山動物園のゾウの名前

アジアゾウは4頭(2018年11月30日来園)

・メス(母)27歳(1991年4月28日生)シュティン

・メス(子)5歳(2013年5月12日生)ニャイン

・メス15歳(2003年9月12日生)パール

・オス10歳(2008年8月4日生)シーシュ

鼻でじゃれてかわいい( ´∀` )姿も見ることができました💛

営業案内

開園時間及び休園日

夏期:3月1日~10月31日

開園時間 9時30分~16時30分

(最終入園は16時)

冬期:11月1日~2月末日

開園時間 9時30分~16時

(最終入園は15時30分)

休園日

・毎月 第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)

4月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日

11月 第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日

駐車場

混雑時には通常と違うルートでの入場になるので、チェック!

札幌市円山駐車場

満車時案内もスマホで見れるので、ブックマークしておくと良いですね~。

さいごに

ざっくりまとめ
  • ゾウ舎は正門・西門からも同じくらいの距離。
  • 動物園敷地のほぼ真ん中、サル山の隣!
  • しばらくゾウ舎内でゾウを観覧できる時間帯は、11時頃から15時30分まで。
  • トイレは建物に無いよ。近くにレストハウスあり。
  • ゾウ舎の中はちいさいエレベーターが1か所だよ。混みそう…。

札幌にゾウが帰ってきた!とニュースにもなり、暖かくなるとさらに人気の円山動物園。

ここ数年、様々な施設がリニューアルオープンして、館内は見ごたえもあります。

正門から一番奥のシロクマ館まで往復すると、わが家では3時間半の滞在でした。

普段は30分の公園で満足していた1歳の息子も、多くの子供たちに影響を受けて、たくさん歩いてくれて嬉しかったです。

ぜひ楽しんで行ってみて下さいね( ´∀` )

見ごろはいつ?幌見峠ラベンダー園【2018】札幌市内にあるラベンダー園。幌見峠ラベンダー園へ家族3人でお出かけして来ました。 2018年7月中旬の訪問では、満開までもう少し、...
1歳からのおでかけは漏れないベビーマグがおすすめ!保冷機能付が人気おでかけに持って行くストローマグは、漏れないことが大事です。 出先でマグからバッグに飲み物が漏れてる!となると、ショックですよね。...
帯広お土産にスイーツ厳選10!定番商品から地元民が推す新店まで帯広のスイーツは美味しい! しかも他の地域と比べて価格設定がお安い。 十勝出身のわたしが、 昔からの定番のお店 ...

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児と住宅の実体験レポートをシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て、1歳からは知育・おうち英語も開始!

一級建築士ママ。マイホームは建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

HOME

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA