0歳子育て

6ヶ月寝返りができない|あかちゃんは口の周りを触られると嫌がる?

うちの赤子が6ヶ月半になり、おすわりができるようになりました。

5ヶ月後半ごろから、腰を支えてあげると両足を開いてたっちをしていました。

でも…寝返りはまだ出来ません^^;

寝返りをする一般的な時期

母子手帳の成長の表を見ると、寝返りが出来るのは4か月~6ヶ月。

やばい、もう6ヶ月が終わる!

 

3ヶ月過ぎから、右に左にコロコロ体を動かせて、回転の感覚がつかめればいいな~とやってきていたのですが。

うつぶせにすると、にゅ~とヘビの様に首を高く持ち上げます。

そんなことしなくていいから、転がってみてと思うのですが。

二の腕の筋肉が発達したのか、うつ伏せ→首を持ち上げ→腕立て伏せ、のような動きも見せ始める始末。

だから寝返りをしておくれw

うちの赤子のスペック

ちなみに赤子の体重はもうすぐ9kg

6ヶ月の時は8.75kgでした。

ハイ、とても…大きいです。

 

ふつうのあかちゃんより1~1.5kg以上大きい!

産まれた時は標準でしたが、3ヶ月ごろから成長曲線の上のエッジを攻めています。

 

完全ミルク育児で、缶の表示されてる量どおりか140cc少ないくらいの量をあげています。

自重が大きくて寝返りできないのかしら。

一理あると思いますが、9か月くらいまで長い目で見てもいいかな~と。

そのうち出来るようになるでしょう、と。

 

わたしはまさに運動音痴の、逆上がりが産まれてこの方一度もできないタイプ。

もしやわが子に遺伝してしまったか💦

男子なので、運動はやっぱり出来て欲しい…。

ちなみに旦那さんは、サッカーをいまだに続けていて、職場も体を動かすので、運動はOK!

そっちに似ておくれ~と、願うばかりです。

 

 

あかちゃんは口の周りを触られたくない説

あと、今後歯が生えてくるだろうから、資料を読み直していたら

 

「あかちゃんは、口の周りを触られるのが苦手。

じょじょに歯磨きできるように、慣れさせてあげましょう」

と書いてあってまたびっくり!!!

うちの赤子、口の周りを触られると喜びます!

 

新生児時の頃から、口の周りにガーゼをかぶせたら泣き止んだから、夜中のミルク作る時は重宝してました。

今でも喜んでます。そしてなめようとします。

口の周りに布が触れると、安心するみたいなんですよね。

 

特にダイソーで買った200円のアクリル毛布が大好きです。

寝かしつけの時、背中スイッチが起動したら、それを口まで被せると泣き止むくらい。

わが家の泣き止ませ大賞、コスパ部門での受賞をしています。

毛抜けやほこりが発生しているので、手によくごみを握っているのが難点ですがw

ミルクの時など、まめに取っています。

あかちゃんも人それぞれ。おもしろいです。

 

👇ランキングに参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます♡


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児・お家のリアルタイムな情報をシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て1歳からは知育も開始!

1級建築士。住宅は建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA