病気と健康

産後の微熱 原因 と 市販薬

産後って、色んな不調が出ますが、発熱って困りますよね…。

高熱まではいかなくても、数日・数週間と長く続く微熱も厄介です。

産後の微熱を解決するのが滋養強壮剤です。

産後の疲れにも対処できたので、かなり助かりました。

産後の微熱の原因

私の場合、最大の原因は「産後疲れ」でした。

まぁ、そりゃそうだろうな~といったところです。

『速攻効く薬をくれ!!』という(やや危ない)望みを持って病院へかかるのですが、

医者からは

産後疲れですね~。そういうのに即効く薬はありません~ [/chat]

熱さましだけ渡されて、トボトボ帰ってきたり。

念のため血液検査もしてもらいましたが何もなく。

大きな病気が原因じゃなくて、よかったんですがね~。

特にわたしの場合、甲状腺に腫瘍があるので、それが悪さをしている訳でなかったのは良かったです。甲状腺ホルモンは、出産前後に変動するので注意が必要なんですよ。

熱さましのおかげで、元々対して出ていない熱はめでたく下がりますが、

なんか……怠さはそのまま残ってるんですよね。

 

産後の微熱=産後疲れなら

「子育ては体力勝負」…苦手な根性論ですが、確かにキツイです。

母親一人に無理かけさせろっていうんじゃなくて、健康体でなんとか乗り切れるレベルの毎日。

あとやっぱり、わが子のために、知らず知らず多少の無理はしてしまう。

微熱の原因が産後疲れならば、風邪薬じゃなく

疲れに効く薬=滋養強壮剤の方が効果的でした。

滋養強壮剤って?

ちなみに病院ではなく、近所のドラッグストアーの薬コーナーで、担当の人に色々相談して、どんな物が良いか聞いてみました。

滋養強壮剤で、思いつくのはドリンク類です。

今回はそちらではなく、効き目はゆっくりだけど、長く効く錠剤の方がおすすめでした。

有名なところで、QPコーワゴールド。

家にも、1つ置いてあったので早速飲み始めてみました。


こちらにはカフェイン入っています

ゴールドα-プラスは授乳中にも服用可能とメーカーサイトにはありますが、心配な方はプラセンタがいいかも。

わたしも最初そちらをおすすめされましたが、在庫のQPコーワゴールドでだめだったら、試してみるつもりでした。

そういえば10年前、資格試験の勉強でヘロヘロだった時、プラセンタにはお世話になったことがありました。

自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れに効果があるそうです。これって産後の不調のツートップですよね…。

まとめ

わたしにはコレで厄介な微熱の回復への道のりが掴めました。

『ちょっと疲れたな~』とか、『疲れ溜まってきたな~』という時に飲んで、予防もできます。

まぁ、薬に頼らず過ごせるようになれれば、一番いいのですが。

産後の体というのは、想像以上にままならないです。

1ヶ月で産褥期間は終わりますが、産前の体に戻るには1年かかります。

これ、保健師さんが訪問の時に持ってきた資料に書いてましたが、本当だわと思います。

微熱って、産前なら2,3日で治りましたが、平気で2週間とか続きました。しかも治ってからもすぐまた微熱出しました。

これが、段々と回復期間が短く、スパンも長くなってきています。

まだ絶賛産後期ですが、こういうお助けアイテムを使い、乗り切っていきたいと思います。

 

こちらもどうぞ

産後ママの不調に漢方|ドラッグストアで買える症状別漢方薬まとめ産後は不調の連続ですよね。 とためらってガマンしている方も。 わたしは市販の漢方薬にずいぶんお世話になりました。 ...

 

↓ランキングに参加しています♡良かったらポチして下さい~。

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児・お家のリアルタイムな情報をシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て1歳からは知育も開始!

1級建築士。住宅は建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA