子育て中の美容

andarのヨガレギンス【お値段以上】レビュー

andarのレギンスとは

andarは韓国のメーカーです。

韓国のヨガウェアは他にもXEXYMIX(ゼクシィミックス)があり人気を二分しています。

シンプルなデザインと、くすみカラーなどおしゃれなカラーが豊富に選べるところが魅力。

上はレギンスを買ったときの袋とタグです。

韓国からクロネコヤマトで届きました。

価格帯も有名なカナダのメーカールルレモンでは、レギンス一枚10,000円前後ですが、andarでは5,000円以下です。

andarのメリットとデメリット

メリット

  • Yゾーンが本当に目立たない
  • もっちりとした肌触りが良い
  • 豊富なカラバリから選べる
  • お値段以上に感じる

andarのサイトでは「Yゾーンがめだちにくい」ことをアピールしていましたが、履いてみて本当に気にならないことに驚きました。

下(↓)は着画です。股に縫い目がないので、フラットですね。

ヨガ中もポーズを練習しているときは気にならなくても、先生の話を聞いたり、レッスン前のおしゃべり時間など気になる時間はあるんですよね…。

あとはモチモチ生地はなめらかで、マットな質感がおしゃれで高見えだなと感じました。

カラーバリエーションも豊富で、春の明るいパステルカラーや人気のくすみ色、定番の濃い色とバリエーションが豊かです。

私が購入したのは、エアクーリングGINIシグネチャー9分丈レギンスのブリックレッドです。

画像は明るく見えますが、実物は落ち着いた赤レンガ色といった雰囲気です。

(↓後ほど、別の着画が出てきますのでそちらの色のほうが実物に近いです)

デメリット

  • エアクーリングとあったが暑い
  • ショーツの横ラインが出る
  • 【公式サイト】注文から到着まで6日かかった

エアクーリングタイプを選びましたが、生地はもっちりしていて保温されているような…。

むしろツルツルした今までのレギンスよりも、暖かく感じます。

フィット感はありますが下着や肌が透ける心配は0です。

ベージュのコットンのショーツを履いた上にレギンスを履きましたが、お尻やYゾーンはまったく下着のラインがでません。

ただ、腰側のショーツの縫い目のラインがはっきり出ました。

薄手のシームレスショーツだとこの問題も解消出来そうです。

韓国から直送されるため、約1週間後の受取になりました。

翌日や翌々日には届く通販に慣れていると、遅く感じるかもしれません。

andarのレギンス9分丈は高身長さんもOK

9分丈は高身長さんにも安心の長さ♡です。

わたしは170cm・体重54kgですが、6/Lサイズでくるぶしあたりまで丈がありました。

Lサイズでも届いて開封直後「小さい!入るかな?」と若干心配になりましたが、良く伸びて大丈夫でした。

着圧感もありますが、まったく苦しくありません。

締め付け感なくお尻をサポートしてくれるので、気に入ってます。

andarのレギンスは関税がかかる?

andarのレビューを読んでいると、「商品到着時に関税を支払った…」というフレーズがチラホラあって気になっていました。

andarJAPAN公式の質問コーナーに説明があったので、記載しますね。

原則として、ポイント・クーポン利用前の商品代金の合計金額が16,666円以上(配送料含まず)のご注文の場合には、関税、消費税、通関手数料等がかかります。

16,666円以上の商品を購入すると、関税の対象になるようです。

わたしはレギンス1着の注文で16,666円には届かない金額だったので、関税はかからずクロネコさんから受け取るのみでした。

andarのレギンスは、日本公式サイト、Amazon、楽天市場、Qoo10で購入できます。

Qoo10はわたしが見ていたときは在庫がほとんどなくて、公式かポイントを集めている楽天市場を見て探しました。

買いやすいところで購入されるとよいと思います。

苦しくなくお尻やお腹をサポートしてくれるし、おしゃれなレギンスなので、ヨガ時間をさらに楽しくしてくれますよ。

andarレギンス、おすすめです。

それではこの辺で。

ではでは~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA