ベビーベッド

ベビーベッドの使いやすい高さとは?3タイプの高さ解説

ベビーベッドは赤ちゃんが寝る床板の高さが調整できるものが多く、一番上の高さによって3つのタイプに分かれています。

  1. ロータイプ:45cm
  2. ハイタイプ:60cm
  3. ハイポジションタイプ:75cm

高さは目安なので、商品によって数センチばらつきがあります。

ハイポジションタイプは高身長のママはもちろん、腰をはじめ体の負担が少ないので、産後の体がつらい時期におすすめです。

みゆ

一級建築士ママなので、ベビーベッドとママの身長をわかりやすく図解します!

①ロータイプのベビーベッド

ロータイプのベビーベッドは、おむつ替えや着替えなどの赤ちゃんのお世話は、基本的に立ちひざです。

上の図を見ていただくと、左の身長158cmの女性でも、かなり前かがみにしないとお世話が厳しいことがわかります。

こんな方にオススメ

  • 立ちひざお世話に抵抗がない
  • お世話にベビーベッドをあまり使わない
  • 添い寝をしたい

身長が低い方や、ベビーベッドは夜だけ寝かせるなど、お世話を前提にしないのであればロータイプでも良いと思います。

販売されているロータイプのベビーベッド

アップリカのココネルエアー(↓)も床板は約50cmなので、ロータイプにカテゴライズしました。

添い寝ベビーベッド

赤ちゃんを大人のベッドとベビーベッドを寄せて、添い寝したい場合もロータイプになります。

夜間に母乳をあげながら寝かしつけをする、添い乳をしようかな…という場合、ロータイプのベッドだと大人のベッドに近い高さになります。

ただ、添い寝ベビーベッドは専用の商品があり、高さも一般的な大人のベッドの高さ(50~40cm)で細かく調整ができます。

大人ベッドと添い寝ベビーベッドの間にすき間ができないように、固定するバンドが付いているものや、昼間動かしやすい工夫もあるので、添い寝は専用のベビーベッドが安心です。

⇓⇓⇓添い寝ベビーベッドのおすすめ商品は、別の記事に3種類紹介しました⇓⇓⇓

【2021年度版】本当におすすめな添い寝ベビーベッド厳選3添い寝ベビーベッドのデメリットをカバーした、特化型の商品を3つ厳選して、ランキングにまとめました。添い寝ベビーベッドは母乳育児の心強い味方ですが、使える期間が短く、リビングへ移動するには専用の物が必要なベッドです。...

⇓⇓⇓サワベビーのJ型ジェミニはおすすめです☆

⇓サワベビー|J型ジェミニの口コミ⇓

添い寝ミニベッド J型ジェミニ | サワベビーの口コミ・評判をレビュー!現役ママが紹介 こんにちは、みゆ(twitter )です。 サワベビーの添い寝ミニベッド 「J型ジェミニ」 の口コミ・評判をレビューを紹介します...

②ハイタイプのベビーベッド

ハイタイプは約60cmまで床板が上げられ、立ったままお世話ができるベビーベッドです。

上の子やペットがいるご家庭の、ベビーサークル代わりにも安心な高さ。

赤ちゃんが寝がえりやつかまり立ちをする頃には、床板を下げられるようになっている物がほとんどで、60cm以下にも高さ調整ができます。

こんな方にオススメ

  • 赤ちゃんのお世話をベッドでもする予定
  • 産後の体の負担を軽減したいママ
  • 身長165cm位までの方

販売されているハイタイプのベビーベッド

1.カトージ|ミニベビーベッド【ハイタイプ】|ビアンコ2

床板3段階調節:上55cm、中49cm、下23.5cm

みゆ

カトージのベビーベッドは、公式サイトがキャンペーンが手厚く、無料会員登録で割引もあるのでおすすめです!

楽天市場やYahooショッピングが使いやすい方はこちら(↓)

2.カトージ|ミニベビーベッド【ハイタイプ】|プチバニラ

床板3段階調節:上段57.5cm、中段50.5cm、下段25.5cm

ミニベビーベッドは赤ちゃんを寝かせて使える期間に適したサイズで、小さすぎるということはまず無いと思います。

ミニベビーベッドがいつまで使えるか?という記事は別にまとめました⇓

ミニベビーベッドはいつまで使える?お部屋レイアウト実例紹介ベビーベッドは場所を取るから、置く場所に困る…。という時に、ミニベビーベッドはコンパクトでスペースを取りません。使用期間はだいたいの家庭で、ベビーベッドもミニベビーベッドも同じくらいの1歳前後までです。レイアウトや10か月の赤ちゃんを寝かせてみた写真を交えてミニベビーベッドのレポートを詳しく書いています。...

3.カトージ|ベビーベッド ハイタイプ123

床板高さ調節3段階:上段56cm、中段40cm、下段24cm

③ハイポジションタイプのベビーベッド

高身長のママ、男性も腰の負担が少ない、床板が75cmまで上げられるベビーベッド。

身長165cm以上の方は特にオススメですし、産後は体の痛みとの戦いでもあるので、少しでも腰をかがめずに済むように!と自愛の意味をこめて、すべての方に推したいベッド。

みゆ

わたしは170cmですが、ハイタイプだとちょっと低いな~と思いながら使っていました

ハイポジションタイプのベビーベッドは、カトージでも1位の大人気の高さです。

販売されているハイポジションタイプのベビーベッド

1.カトージ|ベビーベッド(70×120cm)ベビーベッド アーチ

床板4段階調整(床からの高さ:上から75cm、69.5cm、64cm、43cm)

カトージ公式サイトでは、5%~10%OFFになるお得なお布団とのセット割もあります♪

2.カトージ|ミニベビーベッド(60×90cm)ミニベビーベッド アーチ

床板4段階調整(床からの高さ:上から75cm、69.5cm、64cm、43cm)

3.カトージ|ミニベビーベッド(60×90cm)ポータブルベビーベッド

おむつ替えテーブル:87cm

赤ちゃんを寝かせる床板は低いのですが、おむつ替えが87cmと高いので、これはぜひ紹介したい!と思いました。

今までのプレイヤードやベビーサークルは1時間程度のお昼寝しかできませんでしたが、このポータブルベビーベッドは、夜もしっかりと使える「ベビーベッド」です。

みゆ

ベビーベッドの他の記事は「ベビーベッド」カテゴリにまとめていますので合わせてどうぞ♪

Amazonベビーレジストリって何がお得なの?プライム会員じゃないと意味ない?

  • Amazonベビーレジストリとは
  • Amazonベビーレジストリの特典
  • プライム会員との特典の違い

⇒⇒⇒Amazonベビーレジストリとは?お得な特典とプライム会員との違いを解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA