ベビーとママの服

ママの冬靴!ヒール以外にも気をつけたいポイントは?

わたしは北海道札幌市で赤ちゃんと日々過ごしているママです。

冬は雪も降りますし、少し暖かい日には雪解けの水たまりがあちこちにあるので、出かける際ブーツは必須。

中でもムートンブーツは

  • 内側がフワフワで暖かく、足も痛くならない
  • ローヒールなので転ぶ心配がない
  • 靴の裏がデコボコして、氷の上でもすべりにくい

赤ちゃん連れママには安定感バッチリ!言う事なしです!

しかし去年まで履いていた、無印良品のハーフ丈のムートンブーツはあったんですが…。

足首のところが微妙にキツくて、脱ぎ履きするのに、両手使ってました。

出かける時はバッグだけ…だった出産前とは違い、今は両手には赤ちゃんを抱っこしていることがデフォルトです。

抱っこひもだったとしても、前かがみになって両手でブーツを脱ぎ履きするのは辛い。

せっかくムートンブーツがあるけど、全然履く気になれませんでした。

みゆ
みゆ
真冬だというのに履きやすさ優先でスニーカーにしてました…。

この失敗を活かし新たに選んだ、ママにおすすめの脱ぎ履きしやすいショート丈のムートンブーツ、他にも使えるショートブーツをご紹介します。

ママの冬靴選びの注意点

ママの冬靴に求められるのは安全性です。

その点ムートンブーツは、靴裏がグリップ力が高いものが多くて安心。ゴム製だったり、ギザギザのものが多くて冬道でも滑りにくい仕様です。

ムートンブーツは真冬の外を歩いていても、足がぬくぬくして気持ちいいです♡

ただしここで気をつけたいのが、防水仕様の物にしましょう。

ムートンブーツはレザーブーツや長靴よりも水には弱いものですが、防水性能のあるものもありました。

うっかり雪が解けているところに「ぱしゃっ」と足をつけてしまっても、浸みて来ません!

みゆ
みゆ
足が濡れるとお出かけどころじゃないですもんね…。

雨の日にも防水ですと安心です。

防水タイプのムートンブーツは、楽天ランキングでも種類が少なくて、これだ!と見つけた時はうれしかったです✨

ママ冬靴に購入したショート丈のムートンブーツ

色は黒にしました。

手持ちの黒のマリメッコのリュックと色を合わせました。

みゆ
みゆ
お安いですし、もっと早く買えばよかった~💦

と思うほど、履きやすくて暖かくて気に入っています。

ショート丈でも、以前履いていたミドル丈と比べてそんなに寒さは変わりませんでした。

こちらのブーツは、厚手の靴下でも、片手ですぽんと履くことができました。

ふつうの靴下やタイツなら、手を使わなくてもスムーズに足入れできます。

みゆ
みゆ
お出かけのハードルが一気に下がりました!

ママの冬靴にショート丈を勧める理由

冬にも関わらず、スニーカーを履いて出た経験があったことからも、

いかに玄関で履きやすい靴か?

ということは第一に考えるポイントです。

そうなるとママが履く冬靴として、ロングブーツは選択肢として上がらないと思います。

ショート丈が一番です。

理由:ショート丈はとにかく履きやすい。

基本的に赤ちゃんの抱っこで手がふさがっているので、ショートでもレザーのブーツは履きにくいので却下しました。

ショート丈のやわらかいムートンブーツがおすすめです。

靴の丈が短いと、雪が入るんじゃない?

と心配されるかもしれませんが、住宅街の雪が残った歩道を歩いていても問題なしでした。

観光で大通り公園近辺を歩く場合、街なかは除雪も行き届いています。ショート丈でもぜんぜん問題なし!です。

ママの冬靴は脱ぎ履きする機会が多い

玄関での脱ぎ履きしやすさを書いていましたが、真冬のママのお出かけは買い物以外にも

  • 子育てサークル
  • 児童館
  • キッズスペース

などがあります。

この場所、全てで靴を脱いで上がります。

みゆ
みゆ
キッズスペース、お店以外にも図書館の中にあったりして、意外と立ち寄るんですよね~。

しかも段差がなかったり、他の人の靴が並んでいたり、脱ぎ履きしにくい!

雪さえなければ、モカシンシューズなどフラットシューズで乗り切れるんですが…(ああ北海道)。

ママの冬靴選びを失敗すると出かけなくなる

今年の冬は赤ちゃんを連れて出かける機会が多々あり、履きにくい靴はいやだなぁと心底思いました。

ハーフ丈のムートンブーツの頃は、一度両手をフリーにしないと靴を履けませんでした。

私と赤ちゃんの2人でお出かけ…となると

  1. 玄関にバウンサーを設置して
  2. だっこで赤子を玄関に連れてきて
  3. 赤子をバウンサーに座らせて自分がブーツを履くまで待機させて
  4. ブーツを履き終えてから抱き上げて
  5. やっとGO!

玄関先で手間取ること!手間取ること!!

…出かけること自体、面倒になりました。

みゆ
みゆ
おすわりが出来るなら、バウンサーまで準備いらないんですがね…。

冷たい玄関の床に赤ちゃんを寝かせて自分が靴を履く、というのは何となく嫌で毎回バウンサーをセッティングしてました。

今年の冬は赤ちゃんはまだ生後6ヶ月~10ヶ月だったので、後半でやっとふらふらしたおすわりができる状況。

結局外は雪だというのに、抱っこしながらでも履きやすいスニーカーで出る始末です。

でも流石に、真冬にスニーカーって見た目がダメでした…💦

みゆ
みゆ
当たり前ですがスニーカーだと足元が冷えました…。

他にもおすすめのママ冬靴

mozの頼れる4cm防水ブーツ

 

きれいめも1足持っておきたい時に。サイドゴアブーツ。

 

赤ちゃんと出かけるようになると、今まで気づかなかった事でも不便になるんですね。

今回は、ママの冬靴はショート丈にすると、さっとお出かけに出発できる!ムートンで防寒対策も大丈夫!という対応をしました。

みゆ
みゆ
こうしてママとしてレベルアップを重ねていくんだな~と実感しました。
冬の赤ちゃんの服装!北海道のお出かけと家での着せ方の違い 北海道の冬は寒いですが、室内は暖房が効いているため「暑い…!」なんてときも。 大人が出かけていても、地下街やお買い物中アウターの前...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA