0歳子育て

冬の赤ちゃんの過ごし方。北海道の室内・おでかけ時の服装

みゆ
みゆ

北海道在住のみゆです。

生後半年の赤ちゃんと、冬をどう過ごしていたかを振り返ります。

  • 北国のおでかけする場所
  • 外出の防寒
  • 真冬の室内での過ごし方・服装

について詳しく書いていきます。

はじめて赤ちゃんと冬を迎えるので、これからどういう生活をしたらいいか不安に思ってるあなたに読んで頂きたいと思います!

冬の赤ちゃんとのおでかけ方法

まず雪が降るので、徒歩でのおでかけにベビーカーはアウトになります。

みゆ
みゆ
唯一お店の中では使えるので、冬は車に積みっぱなしに。

赤ちゃんとのおでかけは、抱っこ紐で移動になります。

とは言え、ほぼ車で出かけていたので抱っこ紐はあまり使いませんでした。

北海道は車移動をメインにされてる家庭も多いと思います。

抱っこ紐をして冬道で転んだら怖いし…というのもありました。

冬の赤ちゃんとのおでかけ服装

わたしの服装

産前のダウンコート(ロング)で出かけました。

  • お出かけの足元はムートンブーツ
  • 首元にネックウォーマー

抱っこ紐で外を歩く時は、100均で購入したアクリル毛布を赤子の防寒に使いました。

マジックテープが付いててスカート状になるタイプでした。

赤子の服装

  • ユニクロのフリースオールインワン(足先まである)
  • 寒い時はプラス薄手のダウンジャケット
  • ウールの靴下
  • 靴はナシ

冬の赤ちゃんとの児童館の利用

児童館の子育てサークルには、あかちゃんが集まる機会(月1回)にのみレギュラー参加しました。

私が住んでいる札幌市の児童館は、普段は午前中が乳幼児の開放になっています。

ただ小学校が冬休みに入ると、児童館は小学生対応になり赤ちゃんたちはお休みになりました。

みゆ
みゆ
意外と冬場は児童館も休み…。

普段の児童館は夏場は生後7・8ヵ月~の子からが多く、冬になるとあかちゃんたちはぐっと来なくなって、1歳半からの歩ける子たちが多かったです。

近場の児童館は駐車場の無い所だったので、冬は(抱っこ紐で歩いて来るのは)控えるお母さんが多くなったのかな、といった印象です。

冬の児童館と赤ちゃん
  • あまり来ていない。
  • 兄弟姉妹のいる赤ちゃんは、上の子と一緒に連れて来られている。
  • 児童館では赤ちゃんはねんねしている。職員さんが良く相手してくれる。

冬の赤ちゃんとお買い物

冬場は赤ちゃんがお出かけできる場所は限られているので、お買い物はメインの外出機会となります。

北海道は雪が降ってしまうので、

イオンでぐるぐるお散歩してるよ

と他のママからよく聞きました。

店内では車で持参したベビーカーか、店内のベビーカーを使います。

泣いちゃう場合は、やはり抱っこ紐が最強です。

みゆ
みゆ
肩こり・腰痛になっちゃいますが…💦

ベビーカーでお買い物

生後5・6か月くらいまでは、ベビーカーに乗せてもぼんやりして、即寝落ちの赤子でした。

6ヶ月後半ぐらいからは、「ママの顔が見えない!」とワン泣きするようになりました。

そういう時は、自分のベビーカーだと対面式にできるのですが、お店のカートのチェアに乗せてる場合だと、早々に退散していました。

みゆ
みゆ
機嫌のいい時ですと、大丈夫なんですよね。

出先ではうんちの背中漏れも気がかりです。

7か月ごろから離乳食が2回になり、うんちが固くなりました。背中漏れの心配が大分なくなりました。

家での過ごし方

出かけない日は室内で過ごすんですが、大体おもちゃで一人遊びしていて、たまにわたしが絡んでいます。

あかちゃんと遊び方を調べる

巷にある、この月齢にはこの遊びをやってみよう、みたいな記事をまんまやってみたりしています。

夫に図書館で育児本を借りてきてもらって、一通り試してみます。

久保田さんの0歳からはじめる天才脳は、楽しかったです。

喜んでくれた遊びは、何日も続けてみたり。

遊びのパターンが増えるといいなぁ程度の気持ちでやってます。

みゆ
みゆ
できても出来なくても気にせず。

ツイッターで同じ月齢の子や上の子たちの成長や、親御さんの悩み・チャレンジを参考にさせてもらっています。

情報量だけはたくさんある時代ですが、「あせらずね」とよく言われるので「知ってるけど、ゆっくりでいい」ぐらいの気持ちで。

あかちゃんの冬の服装

お部屋で過ごすとき

生後7ヶ月~10か月で、やや厚手のカットソー+ジョガーパンツという組み合わせで過ごしていました。

北海道は暖房が効いているので室内は暖かく、秋服でOKでした。

みゆ
みゆ
赤ちゃんは大人よりも1枚少ない位でちょうど良いそうです。

冬になると裏起毛の服を売り場では多く出しています。が、お出かけしないのでしたら厚手の生地で充分。

冬だからと言って着せすぎると、あせもの原因になりやすいです。

肌着は半そでor長袖のボディ。

靴下はナシで過ごしました。

産院でも保育園でも「靴下を履かせないで過ごした方が、赤ちゃんは体温調節しやすい」と言われました。

寝るとき

肌着の上に長袖ロンパースです。

夜間の授乳時には暖房を消しているので、布団から出ても寒くないようにノースリーブスリーパーを羽織らせて寝かせてます。

お布団は足元をしっかりかけて、肩口やおなかはスリーパーとガーゼケット程度にして寝ました。

寝具

ガーゼケット+お布団でした。

冬でも寝汗は多いので、敷布団は毎朝ベビーベッドの柵に掛けて干していました。

妹は床にベビー布団を敷いていたら、敷布団をカビさせてしまった…と言ってました。

赤ちゃんの寝汗、すごいですよ。

あかちゃんの冬の室内環境

暖房は20度で設定しています。

賃貸住宅・鉄筋コンクリート造(築15年)3階住まいで、暖房はリビングに灯油ストーブが1台のみの2LDKです。

みゆ
みゆ
夜泣きが始まったら、夜もずっと暖房も点けておかなきゃな~

と考えていたのですが、夜通し寝てくれたので、消火して就寝していました。

とはいえ防寒用にとバスローブを寝室に置いて、いつでも対応できるようにはしていました。

洗濯は夜です。リビングに干しました。

加湿器は1度しか使いませんでした。

 

完ミは母乳に比べて免疫が弱くなるとか言われてますが、一度も風邪も病気もしませんでした…。たまたまかもしれませんが…。

あかちゃんとのお出かけはいつから?移動手段と月齢別の反応まとめあかちゃんとのお出かけは生後2ヵ月から可能です。 様々な方法で出かけることができますが、ここでは3パターンのスタイルで分けてみます...

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児と住宅の実体験レポートをシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て、1歳からは知育・おうち英語も開始!

一級建築士ママ。マイホームは建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

HOME

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA