外構・シンボルツリー

北海道の建築士が選んだシンボルツリーにおすすめな木

シンボルツリーは、名前の通り「記念樹」として植えますが、「家の植栽」としても大事。

おうちの見た目の印象は、建物だけではなく、外構(がいこう)によってかなり違ってきます。

この記事では、シンボルツリーにおすすめな樹種を3つご紹介します。

みゆ
みゆ
ちなみに、ほとんどが寒さに強い木です。

3つは高木(3m以上になる木)です。番外編として中低木の樹種も2つ書きますね。

わたしは建築士ですが、札幌市で庭造りを専門にしている会社(外構屋さん)でも働いていた経験がありますので、良く扱っていた木をご紹介します。またガーデンショップで見つけた木々も画像を交えて詳しく書いていきます。

北海道でシンボルツリーにおすすめな木

3種はいずれも落葉樹です。新緑・紅葉と季節感を演出できる木として楽しむことが出来ます。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

ヒメシャラ:外構屋さんでも良く提案していた木。樹形が爽やか。お花がツバキに似ている。高木。

ヒメシャラ

ヒメシャラの花です。👇

椿に似た、品のあるお花です。

幹や枝もお花のイメージに違わず細くて繊細な雰囲気です。
枝葉が密な印象で、幹の美しさも人気の一つ。

ヒメシャラは落葉樹です。冬には葉が落ちるので、庭先の掃除が必要です(落葉樹全般に言えることですが)。

ヒメシャラ(姫沙羅、学名:Stewartia monadelpha)はツバキ科ナツツバキ属落葉高木ナツツバキに似るが花も葉も小ぶり。和名は誤って娑羅樹と伝えられたナツツバキよりも小さいことによるもので、サルナメリアカラギという別名もある

引用:wikipedia

高木とは、生育すると3m以上になる木を指します。ヒメシャラは最高10m~15mになる木です(15mは5階建ての建物と同じ高さ)。高くしすぎると管理も難しいので、上部の枝を切って調整します。

ヒメシャラの生育速度は遅めで、真っすぐ伸びるので剪定はほとんど要らないと言われています。剪定のダメージを受けやすい木でもあるためです。

 

野趣あふれるというよりは、葉が小ぶりなので風にそよぐ姿が爽やかなガーデンづくりに。和風の庭にも使える雰囲気がヒメシャラにはあります。

ヤマボウシ:ヒメシャラと同じくらい提案していた樹。可憐な4弁の白いお花。株立ちを植えるのがおすすめ。

ヤマボウシも可憐な白いお花をつけます。基本種は白ですがピンクのお花もあります。

高さは10m~15mになり、成長速度は普通です。

枝葉を放置すると花付が悪くなったり、花弁が上向きなため樹が高いと鑑賞しづらくなるので11・12月に剪定します。

とは言え剪定せず自然に伸びる姿も良い樹なので、シンボルツリー初心者にもおすすめです。庭のスペースを考えつつ剪定するかどうか決めても◎

写真のように、複数の株からなる「株立ち」が観賞に人気です。

アオハダ:省スペースなシンボルツリー。ガーデンショップで一目ぼれした木

ガーデンショップで自宅のシンボルツリーを探していた時、店員さんのイチオシはアオハダでした。

👆かなり立派なアオハダ!こちらの写真は株立ちです。

アオハダは成長すると10~15mになりますが生育速度は遅いので、あまり剪定がいりません。

アオハダの良い点

  • 横に広がりにくい、すっきりしたシルエット
  • 花も葉もすっきり小さいので、お掃除もあまり面倒じゃない
  • 葉っぱの緑がきれい
  • 添景として良く映える

「省スペースな場所に植えるなら、真っ先におすすめしている木」

うちの植栽予定場所(玄関わき)は省スペース。写真を見てもらいましたが、「これはアオハダが良いですね!」とプッシュを頂きました。

ちなみに、2mで20,000円・3mで30,000円くらいでした。いずれも株立ちです。

お世話になったガーデンショップは旭ヶ丘近くのsoraさんです。

Sora Garden Shop

札幌市中央区南13条西23丁目4-7

営業 2018年4月7日〜10月末
定休日 4月〜6月(無休)
7月〜(木曜休)ブログ・店頭でご確認ください

 

番外編1:実のなるシンボルツリー!アロニア

夫がsoraさんで気に入っていたのがアロニアです。

こちらも素敵な木。アオハダと比べると横に広がっている印象ですが、樹高は2~3mまでと低く抑えられます。写真の状態でMAXですね。

アロニアもかわいい花が付きます。

夫は「実がなる木がいい。実は食べたい」思いがあって気に入ったようですが、「アロニアは食用にはあまり…。お酒に漬けるとか」と店員さん。

番外編2:中低木のブルーベリー

アロニアのかわりに「食べられる実がつく木」をおすすめしてくれたのは

ブルーベリー!

実も大きく、食べさせて頂きましたが「すごく甘い!!」1歳の息子はニコニコでした。

ブルーベリーの高さは2mまでと、ご紹介してきた木の中で一番背が低く抑えられる樹です。

病害虫に強く育てやすい樹ですが、実を収穫するならスズメ対策が必要な場合もあります。

まとめ

樹種 最大高さ 成長速度
ヒメシャラ 10m~15m 遅め
ヤマボウシ 10m~15m 普通
アオハダ 10m~15m 遅い
アロニア 2~3m 遅い
ブルーベリー 2m 普通~やや早い

成長速度が早めな高木は、庭のスペースによっては剪定がたびたび必要になります。シンボルツリーの設置場所が道路に面していたり、省スペースの場合は横に広がらないアオハダがオススメです。

また大きくなると管理が大変になりそうだという場合は、番外編にあげたアロニアやブルーベリーのような中低木が◎です。

ガーデンショップでは、予算と大きさを伝えると、取り寄せも対応してくれています。

足を運ばれる際には、ぜひご相談してみて下さい。

お近くに無い場合には、通販も対応している庭木屋さんがありますので、ご参考まで。

 

 

関連記事

わが家の選んだシンボルツリーはブルーベリーでした!
中低木のシンボルツリー、食べられる(笑)シンボルツリーをご紹介します。

北海道シンボルツリーにブルーベリー!メリット・デメリットは?うちは住宅密集地なので、大きな木や落葉する木だと と、住んでみてズボラゆえに💦高木はあきらめました😢 高木:高木(こうぼ...

 

お知らせ

RoomClipの取材を受けました〜!

わたしの愛用品というページで紹介されています。

HARIOの急須を推させて頂きました (❁ᴗ͈ˬᴗ͈)っ

「佇まい、機能、何もかもがシンプルで美しいガラスの急須」

 

 

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児と住宅の実体験レポートをシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て、1歳からは知育・おうち英語も開始!

一級建築士ママ。マイホームは建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

HOME

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA