育児グッズ

【マザーズバッグ】マリメッコ「Buddy」レビュー

マザーズバッグにマリメッコのBuddyって人気あるけど、使い心地どうなの?

デザインもシンプルで、長く付き合っていけるリュックです✨

Buddyを選ぶまで、迷ったポイントは以下の4つでした。

  1. Buddyにするか、ひとまわり小さいMetroにするか?
  2. 『ママの持ち物』が全部入るのか?
  3. 大容量リュックを背負うとゴツく見えないか?
  4. 夫が背負ってもおかしくないか?

検討した結果を、ひとつづつ解説します。

マザーズバッグにマリメッコ買うならBuddy?Metro?

マリメッコのリュックにしよう!と決めたら、次に迷うのはこんな感じ。

  • 大きいBuddyが使いやすい?
  • 一回り小さいMetroの方がかわいい?

ネットの画像で見ていると、外観はほとんど変わらない2つのリュックの違いを解説します。

Metroの仕様・Buddyとの違い

MetroはBuddyより小さく、ロゴ下のポケットが無くスッキリした印象で、中に仕切りがあります。

サイズはMetroのほうが、高さ3cm・幅2cm・マチ4cm小さい作り。

Buddy
  • タテ40cmxヨコ28cmxマチ18cm
  • ポケットの数:4(外側3/内側1)
  • 20L
  • 580g
Metro
  • タテ37cmxヨコ26cmxマチ14cm
  • ポケットの数:6(外側3/内側3)
  • 15L
  • 540g

Metroは中の仕切りがあり、手前のメッシュのポケットの下に1つ・真ん中・クッション性のあるスリーブを挟んで奥の3室です。

画像:Amazon

仕切りのMetroか容量のBuddyか

Buddyは仕切りが無いので、トートバッグのように1室のリュックです。

Metroは中に仕切りがついてるので使いやすい?

みゆ
みゆ
仕切りが無い方が、オムツポーチやタオルとか詰めやすかったよ

Metroよりも大きい、アネロのレギュラーサイズのリュックを使ってた友達は、母乳育児で「パンパンになってた」と言ってました。

アネロレギュラー
  • タテ39cmxヨコ26cmxマチ17cm
  • ポケットの数:5(外側3/内側2)
  • 15L
  • 495g

わたしは完ミ育児ということもあり、通常のママ荷物にミルクのお湯と哺乳瓶がプラスされます。

マザーズバッグに求める物=容量を重視してBuddyにしました。

Buddyの商品登録の®️問題

定価ですと20,000円を超えるんですが、楽天やamazonの海外販売品だと4割引きなんですね~…。

みゆ
みゆ
正面ののロゴ部分に商品登録の®️が無いという、違いはあるようです。

わたしはあまり気にならないので、安い海外物にしました。

実際使ってみると、ロゴ部分に注視することはまずありません…。

マリメッコのBuddyは女性が背負ってゴツく見えない?

画像:Amazon

大きすぎるかなと心配しましたが、背負った雰囲気はゴツく感じませんでした。

わたしは身長170cmあるので、特に問題ないのですが、160cm位の友人が使っているのを見ても同じ。

上部が丸みがあるデザインなので、スッキリ感がありました。

マザーズバッグとしてマリメッコBuddyにどのくらい入る?

マリメッコのリュックBuddyにママ荷物詰めてみた
  • おくるみ
  • おむつポーチ
  • 着替えポーチ
  • おしゃぶり
  • ポリ袋(横のポケットへ)
  • スマホ(同上)

お世話グッズをまず詰めてみたところ余裕です!!!!

哺乳瓶(240ml)も余裕で入る高さが残っています。

Buddyはポケットで小分けできる

内側にはメッシュのファスナー付きポケットがあったので、おしゃぶりの場所にしました。

ファスナーを開けたらすぐ取れる場所なので、出し入れしやすいです。

長財布も正面のポケットに入りました。

余裕があるので、後で小銭入れも一緒に入れました。

海外旅行の時は怖いですが、日常では財布の定位置に決まりそうです!

Buddyを背負った感想

上記の荷物を全部入れて、重さは2.3kgでした。

トートバッグの時は、けっこう重く感じていたのに、リュックを背負うと『軽っ!!』

買ってよかった~と思う瞬間でした。

Buddyの自立

下ろして置いても自立してくれるので、あっちにパタン、こっちにドスンと倒れないのがストレスフリー✨です。

家での収納時、クローゼットの中ですっ…と自立してる様子には、頼もしさすら覚えましたw

夫がBuddyを背負ってみたら

子育て中には、夫にリュックを背負ってもらう場面も出てきます。

夫は身長183cmです。

肩紐の長さは、私の長さから調整せず、そのまま背負ってもらいました。

左が動物園にて、夫(40代)がBuddyを背負った様子です。

落ち着いたデザインなので、違和感ありませんでした。

男女兼用いけます!

ママバッグとしても人気の高いバッグなので、児童館に行くと被ってることも。取り違え防止にも、今度キーホルダーつけようかなーと思います。

(後日追記:半年以上経ちましたが、つけていません…。意外と置いた場所で覚えているので、大丈夫です)

マリメッコBuddyとおでかけしているベビーマグ。

漏れない・保冷ベビーマグ【お出かけに大活躍】サーモス徹底解説! 漏れない!保冷機能付き!とうれしい機能で人気の、ステンレスマグをご紹介します。 サーモスの真空断熱ベビーストローマグです。 ...

インテリアとしての人工芝と赤ちゃんガード。

赤ちゃんをテレビに近づけない方法!グレーの人工芝を買いました 家を建てて階段のあるリビングになったこと、いたずらが気になったことがきっかけです。 敷いた場所は3ヶ所です。 テレビ台の周囲 階段...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA