子育てと家づくり

ずれない食器棚シートには100均(ダイソー)のあのシートが使える!

みゆ
みゆ
こんにちは!みゆです。100均は毎週行ってます。

食器棚のシートは、100均でもいろんなデザインで売っています。

わたしもはじめは、普通の食器棚シートを敷いていました。

が、年々端っこがめくれあがってきたり、引き出しの中でずれてしまうのがプチストレスでした。

ある日、食器棚シートの代わりに100均(ダイソー)のすべり止めシートを敷いてみたところ、全くずれない!

しばらく使ってもめくれてきたりもしません。深堀していきます。

食器棚のシートがずれる理由


食器棚には、よくある薄手のシートを敷いています。

ここは引き出しなので、開け閉めすると食器もカチャカチャ動くんですよね。

引き出しの開閉の頻度が高い、小皿の段は直してもしばらくすると又ずれてしまいます。

食器が動くにあわせてシートもずれてるので、写真の右側はシートが余っていますね…。


ここはもうシートが奥の方までずれてしまって、右の蕎麦猪口は引き出しに直置き。

シートの意味がありませんね…。

みゆ
みゆ
ずれない食器棚シートが欲しい……。

薄手の食器棚シートには買い替えたくない

薄手のよくある食器棚シートは、使っている間にシートの端っこの方がピラピラめくれてきてしまいました。

上の画像で言えば、左下です。

引き出しの中だけではなく、棚板の上もシートがピラピラっとめくれています。

買い替えてもいずれ又めくれ上がるような、薄手の食器棚シートはもういやだな…と考えました。

100均(ダイソー)の厚手すべり止めシートを購入


そこで、ダイソーですべり止めシートを買ってきました。

説明文を読むと、「下に敷くだけで、めくれない!すべらない!」と書いてあります。

これは正に求めていたシート!!!!

他には「マットやラグの下に」と書いてあります。主用途は敷物の滑り止めですね。

色は焦げ茶色とアイボリーがありました。食器棚の中の色に合わせて、アイボリーにしました。

サイズ


45×80(cm)のサイズを購入しました。

はさみでカットして敷き込みます。

シートに空いてる穴がガイドになって、線を引いたりしなくても真っすぐ切れるのが良いですね!

すべり止めシートは穴が大きな物と、上のように細かい物の2タイプがありました。

穴が細かい方が、グリップ力も高いです。食器棚シートには穴が細かいタイプのすべり止めシートがおすすめです。

セリアにも似た商品はあったんですが、ダイソーの商品のほうが肉厚で気に入りました。

食器棚は100均のすべり止めシートで快適になる

敷き替えしたところ、引き出しの開け閉めをしても、中で食器がずれません!(嬉)

戸棚の中にも敷き込みました。シートの端もしっかり棚板にくっついて、すっきり!

このすべり止めシート、厚手とパッケージに書いてある通り、肉厚なので食器のクッションにもなってくれて嬉しいです。

薄手の食器棚シートの時は、食器を棚や引き出しに置くとカチャカチャ音がしてたんです。

この滑り止めシートに変えてからは、それも無くなりました!

食器棚シートを100均(ダイソー)すべりどめシートに変えた結果

みゆ
みゆ
買って大満足です!

些細なことですが、シートのずれや、食器のたてる音が解決して爽快でした。

今後引っ越しする際には、最初からこの滑り止めを敷こうと思います。

おたまや調味料を入れてるシンクの引き出しにも、こちらのシートを敷いて使っていますが、頻繁に使う所だけに、シートがずれなくなってストレスフリー!

もし余っても、トイレやキッチンのマットのずれ防止や、家電の転倒防止に使えるので便利です。

この目の細かい滑り止めはグリップが強いので、マット下に敷くと掃除機かけてもずれなかったです。

 

子育てと家づくりについて、一級建築士ママ目線で書いています。

→ 子育てと家づくり 記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です