育児のお買い物

ミルク育児に必要なもの 完ミママからのおすすめ

こんにちは、みゆです

うちはミルク育児で、母乳無しの完全ミルク=完ミです。

この言葉、出産してから初めて聞きました

今では普通に使ってますが、まだまだ知らないことが多いな…と思う一言です。

[/chat]

ミルク関連の道具は、思ったより場所を取ります。

母乳で育てる方も、初産の方は軌道に乗るまで一時的にミルクあげる事も多いので、これからの方は参考にしてみて下さい☆

👆これらがキッチンに押し寄せてきます

育児全般に言えることですが、本当に物が多くなります…(´;ω;`)

ひとつづつ、どんな物を使っているのか説明します。

ミルクを作るお湯用のポット

まずキッチンで一番かさばったのがポットです。

うちでは産後から8ヵ月まで、電源の無い3リットルのポットを使ってました。

ポットはお湯は沸かせない、魔法瓶的に使用する保温専門にしました

購入した理由 ☞ 電源が無いのでポット自体がお安い( ´艸`)💦

このポットに、毎日1回、やかんで沸かした熱湯を注ぎます。

ポットで保温しているお湯から、ミルクを作ります。

都度沸かしても良いんですが、

一日に何度もお湯を沸かすのは面倒

とにかく手早くミルクを作ってしまいたい

ため、2リットルくらいのお湯を常時ポットに保温していました。

 

温度管理で70度に設定できるポットもいいな~💛

と思いましたが…妊娠前はいつもお湯はやかんでガスコンロから沸かしていました。

電気有り無しに関わらず、ポットはミルク育児が終われば使わなくなると判断したので、買いませんでした。

CHECK

もっと小さい容量のポットも使ってましたが、電源の無いタイプは、あまりに小さい容量だと温度が1日持たずに冷めてしまいました。
1日に何度も沸かすのは大変なので、やめました。

使っていたのは満水で3リットルのポットでしたが、入れるお湯の量は、満水にしなくても、2リットルくらい入れればOKでした。

 

ポットの定位置

ポットはキッチンのシンクの後ろです。

エレクター(棚)の天板に乗せています。ミルク缶もそばに置きました。

ちなみに写真が小さくて申し訳ないですが💦ポットの手前に置いてるプラ容器は、冷めたときの湯せん用です。

お風呂の支度してる時など、色々同時進行してると、うっかり冷ましすぎてしまう事が度々ありまして…。

こういうポットが良かった

私は1か月検診を前に完ミに切り替えたので、以降ミルクの用意は必須になりました。

離乳食の進む7か月頃までは、頻繁に作る&ミルクの量も200ccを1度に飲むので、お湯の管理は重要な仕事でした。

完ミに切り替えたなら

・お湯を沸かせる

・70℃に保温できる機能がついてる

ポットを用意しても良かったな~と思いました。

やかんがピー!と鳴ってから止める。

…それだけの動作なんだけど、これがキッチンから離れてる時。

赤子が泣いちゃって抱っこしてる時。

地味にストレスだったんですよね…。

電気代が安い・保温温度が細かいポット

象印 電気ポット 2.2L VE電気まほうびん プライムホワイト CV-WA22-WZ
  • 年間消費電力量(電気代)年約4,500円

98℃、90℃、80℃、70℃、まほうびんの5段階に設定できるそうなので、

ミルクが終わってからも使えますね。

余裕がある時は、ヤカンで沸かしてからまほうびんモードで保温すれば、電気代も節約できますし!

 

 

オシャレで便利な電気ケトル

ミルクが終わってからも使う・かつお湯の保温機能はいらない

という目線で選ぶなら、電気ケトルも良いですね~( ´∀` )

 

ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール オニキスブラック KO6208JP

下の台で「今」の温度が視認できます!

保温機能はないですが、ミルクのお湯の量なら(200cc)2分もかからない素早さです。

100度・95度・90度・85度・80度・70度・60度と設定して沸かせるので、ミルクを冷ますのもスピーディですね。

毎日のことですから、ミルクを冷ますのは早いに越したことがありません。

ホント、赤子が「ぎゃああああああ(早くーおなかすいたー)!」と泣かれると焦りました💦

一般的に電気ケトルは保温できませんが、こちらは1時間の保温機能もついています。

 

いやぁ… 自分で書いといて何ですが、うらやましい( ´∀` )

 

ミルカー

 

ピジョン ミルカー

粉ミルクの小分け容器です。

漏斗状になってて哺乳瓶に注ぎやすいです~。

予め小分けにしておけば、いざミルクを作る時に、粉ミルクを1杯・2杯…と計量する手間が省けます。

わたしは2つ買って、空いた時間に6回分とかまとめて計量しておきました。

ミルクの時間になって、作り出そうとした時にあかちゃんが泣いても、どうしてもお湯入れて、冷ます時間がかかります。

計量を先に済ますのは、せめてもの💦時短です。

粉ミルク

明治のほほえみは、キューブタイプの計量の手間を省いた商品を出してますね。

【Amazon.co.jp 限定】明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×48袋入り (景品付き)

👆これだと、ミルカーは不要です!

 

うちは産院で使っていた、ビーンスタークのすこやかM1にしたので、ミルカーのお世話になりました。

ママの精神衛生的に時短は大事です。

特に夜中!

泣かれると…賃貸マンション暮らしなのもあって、とても焦りました~(´;ω;`)

今思えば、そこまで負い目に感じなくてもいいと思いますが、当時はピリピリでした。

 

スヌーピーのミルカーも可愛くていいですね💛

 

 

ボウル

ミルクを冷ますボウルは、100均で白いプラスチックのものを用意しました。

持っていたステンレスのボウルだと、音がうるさそうなので避けました。

シンクに常時置いています。

 

哺乳瓶

ピジョンの160mlを産前に用意しました。

(母乳育児が軌道に乗れば、このサイズで離乳食まで間に合うかと思います)

完ミになってからミルクの量が増えてきた3~4か月頃に、240mlを追加で用意しました。

各サイズ2本ずつ用意しました。

  • 160mlはガラスの哺乳瓶
  • 240mlはプラスチック

にしました。

ミルクを作った実感として、

ガラスの方が冷めやすいと思います。

プラは外出の際、割れる心配が少ないです。軽いですしね。

240mlの頃だと、あかちゃん連れて外に出る機会も増えてくるので、プラは1本あった方がいいです。

プラでも熱湯消毒はできます。

個人的に、240mlの哺乳瓶でガラスだと、「地味に重い…」と思いました。毎日複数回の事ですからね。わたしは240mlのガラスは買いませんでした…。

 

ピジョンの母乳実感 乳首

乳首はピジョンの母乳実感のを使いました。

結局母乳は出なかったのですが、

混合になった時、実際の乳首に近いものの方が嫌がらないかな?

と思い選びました。

 

一式セット+哺乳瓶のポーチ付💛

 

 

 

哺乳瓶スタンド

哺乳瓶は洗って消毒後、ダイソーで購入したコップスタンドに立てて乾燥してます。

受け皿にしてるのは、同じくダイソーの収納ボックスのフタです。

フタを直接カウンターに置くと、水が回り込んでカビそうなので、鋳物の鍋敷き(足つき)を敷いて浮かせています。

もちろん西松屋などベビーのお店では哺乳瓶スタンドは売ってます。

ここまで100均を駆使しなくてもw揃います~。

 

消毒容器・消毒液

哺乳瓶を消毒する容器は、↑の写真に写っているミルトンの容器を使っています。

 

消毒液はキッチンのエレクターの下段に置いてます。

洗濯用漂白剤のボトル(大)くらいの大きさです。

西松屋のオリジナル商品が安いので、安売り価格(だいたいなってる)の時に買ってました。

リンク貼ろうと探したんですが、ネットでは売っていないようでした…。

毎日1回に2リットルの消毒液を作るペースで使うと、1か月くらい持ちました。

使ってみて

8ヶ月くらい毎日消毒して、取り換えて…とお世話になりました。

でも電子レンジで消毒できるタイプのにしても良かったかなぁ、と思います。

 

消毒液タイプは

  • 消毒液を取り替える
  • 満水にした水が重い
  • 哺乳瓶は洗わず使っても大丈夫と書いてあるが、やはり洗ってから調乳する
  • 容器も洗う

手間がけっこうありました。

あと毎日口にする哺乳瓶なので、消毒液の影響とか気になりました。

 

スポンジは100均で

哺乳瓶を洗うには、ガラスの時は専用のブラシで、プラスチックの瓶の時はスポンジのついた柄が長いものを100均で買いました。

画像のはキャンドゥで。白黒なのが気に入って買いました。

ベビー用品、気を許すとカラフルが洪水のように押し寄せてきます…。

もっとシンプルなモノトーンのベビー用品作ってほしい!

 

乳首を洗うスポンジは、ピジョンのを買いました。

 

100円ではありませんが、無印良品のボトル洗いのスポンジはシンプルでいいですね💛

2019.01追記

上記のそっくりさんが、セリアで出ていますねw

人気のようです。

 

 

…以上書き連ねましたが、産前からも用意してて損は無い物だと思います。

産後は通販したり、ドラッグストアーに行く余裕は無いので、自分で一度お買い物してみるといいと思います~。

 

▼こちらもどうぞ

出産準備リスト に追加してほしいもの8選!こちらではわたしが産後購入し、お役立ちだったものを8つ紹介します。 産後はあかちゃんのお世話でいっぱいいっぱいなので、通販やスマホ...

 

大変だと思いますが…頑張ってください!

離乳食の進む8~9か月ごろには、ぐっと用意する手間が減りました。

10か月現在、キッチンからミルカー・ポット・ミルトン(熱湯消毒に切り替えました)が消えて、ミルク卒業も近いな…なんて振り返る余裕が出てきました…。

 

 あわせてどうぞ

朝まで起きないあかちゃんのスケジュール|完ミママうちの赤子(4か月)のスケジュールです。 07:00 起床 07:30 ミルク(1) 08:30 朝ねんね 1時間 12:00 ...
生後1か月で混合から完ミに切り替えました完ミに移行するのにためらう理由のひとつに、 免疫力や体が弱くなるんじゃないか…といった気持ちがあると思います。 わた...

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児・お家のリアルタイムな情報をシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て1歳からは知育も開始!

1級建築士。住宅は建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA