住宅

リクシル玄関収納!靴以外も片付くアイディア玄関クローゼット

わが家の玄関収納は、下駄箱は置かず折戸の中に収納しています。

土間も収納として使えておすすめなので、ご紹介します!

玄関収納は欲しいけど、スペースが無い…

なんて時に、このような玄関クローゼットはいかがでしょうか。

みゆ
みゆ
うちの奥行は柱芯で455mm、幅は1,820mm(1間)です。

玄関クローゼット内部

折戸を開けるとこんなふうになっています。

両開きなので、フルオープン!

折戸は天吊り(上のみレール)なので、タイルと床にレールはありません。

段差が無いので、そうじも楽です。

高さは床から天井まであります。

土間が使える収納は使い勝手がいい

エコバッグの下の床はタイルですが、手前の靴の棚の下は床(フロアー)になっています。

タイル部分には、ダンボールやバギーを一時的に置くことができます。

「家の中には置きたくないけど、わざわざ外の物置に収納するまでもない」

少し濡れた物などの、収納に便利です。

傘もこの中にしまえます。

冬になったらロングブーツや長靴・雪かきスコップも置こうかなと考えています。

今や玄関クローゼットは「靴だけ」収納する場所じゃない

ポールを1本つけたので、S字フックで普段使うエコバッグもここにかけています。

上の棚にはポイントカードやハンカチ・ティッシュ。

出かける時の細かい物は集約しました。

ポールにマグネットフックを貼って、鍵の定位置にもしています。

(ポールが丸いので、ずりっと動いてしまうので再検討中です…)

ちなみにコートなどの上着は、玄関ホールにある階段下収納にかけています。

 

バギーも入れてみた

いつもは畳んでしまっていますが… (無理やりですが)そのままバギーも入りましたw

普段は車に積んでいることが多いのですが、散歩に出た後、次の使用までここに入れています。

 

出かける前の仕上のアイテムだって玄関に置きたいんだ

上の方のには、アクセサリーケースを置いています。

玄関先に置いてあると、出かける時につけて行けるので便利。

というのも子供が生まれてから、バタバタ準備するので、アクセサリーをほとんどつけなくなってしまって…(´;ω;`)

目に付くところにあれば、身に付けるようになるかな、という挑戦中でもあります。

ちなみにここは床(靴を脱いで上がるところ)のエリアなので、家の中で外す時にも靴を履く必要はありません。

 

天井近くには分電盤も収納しています。デュフューザーは消臭も兼ねて…。

写っていませんが、タイルエリアの最上部はシーズンオフのブーツ・長靴・着物のぞうりなどが置いてあります。

収納量はばっちりです。

 

さいごに

こちらの建具や収納内部の棚柱・棚受け・棚板などはLIXILのものです。

棚板は、工務店の「濡れたりすると傷みやすいから」というアドバイスで、木製からプラスチックのものに変えてもらいました。

また、折戸の高さが天井まであることと、レールが上のみなので、通常の下レールのものよりも建具を動かす際、重く感じます。

ショールームで実際試してみると良いですよ!

メーカーも調整はしてくれます。

収納量、使いやすさはとても満足していますので、おすすめです💛

みゆの子育てライフへようこそ

みゆ
みゆ
育児・お家のリアルタイムな情報をシェアします!

産後うつをきっかけに、育児の記録を兼ねてブログを始めました。0歳期の完ミ育児を経て1歳からは知育も開始!

1級建築士。住宅は建築士目線のレポートを更新中です。

カテゴリーリスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA